« CANON AE-1P スクリーン交換 | トップページ | PETRI EE AUTO 135mmF3.8 »

2008年2月15日 (金)

CANON AE-1P プチ工作

前回スクリーン交換したAE-1Pですが、ミラーボックス内に1点部品がないことに気が付きました。飾り板というのか遮光板というのか、正しい名称は不明なのですが、ミラーボックスの上部分、ミラーアップ時のクッション用のモルトのある部分に貼られていた板です。

20080215_01

別のAE-1Pからその板を取り出してみました(左)。接着剤で貼られているのですが、簡単に剥がせます。これをもとに、手元にあった0.3mm厚の真鍮板を加工してコピーを作りました(右)。尚、本物はもっと薄い板です。まあ多少厚くてもレンズを付けても当たらないので問題ないでしょう。

20080215_02

つや消し黒で塗装して貼り付けます。ついでに別のAE-1Pから取り出したのも、傷で塗装が剥がれていたので再塗装しました。さらについでに、ミラーボックス内の塗装剥がれも、つや消し黒で筆塗りしました。うむうむ、ちょっとした工作でだいぶ印象が変わりました。綺麗になったと同時に、若返ったような、そんな感じがします。

|

« CANON AE-1P スクリーン交換 | トップページ | PETRI EE AUTO 135mmF3.8 »

CANON」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CANON AE-1P スクリーン交換 | トップページ | PETRI EE AUTO 135mmF3.8 »