« WALZ WAGOFLEX | トップページ | NIKON N.K.J. NIKKOR-H Auto 50mmF2 »

2008年11月 2日 (日)

MINOLTA α-SweetII

ミノルタα-SweetII。アルファは機種依存文字かな?化け文字になっても読めるようにアルファスイートIIと書いてもおきましょうかね(笑)。ジャンク品として入手したものですが、特に機能的な不具合はなくすこぶる調子がよいです。しかしですね~、お外で使うのにはちょいと気が引けてしまうことがあって(これがジャンク理由の一つ。他は落下品と思われTOPカバーの一部に少しヒビが入ってますが目立ちません)今回はそれを解決してあげました。

Jwc_test_20081102_minolta_a_sweet2_

画像を見てお気づきですね。本来は機種銘板が左肩にあるのですがそれが欠落していたんです。これがないとやっぱり格好が付きません。復元するにも元々のものはメタリックな銘板なものでとてもマネできるものではありませんし、ニコイチするジャンク品もありませんでしたから、とりあえず持っている材料を使っての復元になりました。

材料は修理で余った端切れの張り皮を同じ寸法に切ってボンドで貼り付けました。最初はこれだけで終わりだったのですが、眺めてみるとのっぺらぼうで少々寂しかったので、「アルファ」文字でも貼り付てあげることにしました。

Jwc_test_20081102_minolta_a_sweet_2

で貼り付けた文字。ちゃんと盛り上がっているんですね~この文字。これはミノルタα7000のボディから型取りして造形したものです。やっぱり平面よりも立体の方が高級感が出ます。高級機などプリントではなく彫りこんである所に墨入れしているのと同じです。そんなわけでもってペイントもしてあげました。筆塗りなんでゴツゴツしてますがぱっと見わかりません(いやわかるよ:笑)。赤色にしたのはレンズの「AF」の彫りこみ文字が赤だったので色を合わせました(ホントはFM10のグリップ修理のときに使った塗料があったんで)。AF-アルファの色がいっしょなんで似合ってると思うのですがどうですかね?

これで終了。こんな簡単な工作で使う気になれるのですから人間(私のこと)の感覚とは面白いものなんですね。しかもたった1時間の作業ですが妙に愛着が湧きます。夜TVを見ながらず~っといじってたりします。こういう精神状態で写真を撮りに行けば楽しく撮影ができるし、さらに良い作品が撮れるような気もしてくるんですね。カメラが変わっても気分よくても技術は変わらないんですが(笑)。

では使ってきましょう。試写結果はまた後日。

○追記の試写です(2008/11/08)。

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_minolta/jwc_test_20081108_minolta_a_sweet2_01.html

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_minolta/jwc_test_20081108_minolta_a_sweet2_02.html

私の手には少し小さなボディですが軽快に撮影できます。このミノルタの標準レンズは初代のものですが古くても良い写りだと思います。

|

« WALZ WAGOFLEX | トップページ | NIKON N.K.J. NIKKOR-H Auto 50mmF2 »

MINOLTA」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
活動休止中、とのことですがお邪魔させていただきました。
フイルム時代のAF一眼カメラがいまは捨て値で売られるようになり、当時の憧れだった機種が数百円…そんな状況をみかけると、きれいなボディを探してつい買ってしまいます。
そんな値段なので故障しているのかと思うのですが、完動品も多いですね。
わたしはEOSのシャッター汚れを綿棒で拭き取る程度しかできないので、管理人さんがテレビでもみながら、のんびりと手際よく古いカメラを修理されているのを見て、憧れます。
慣れの部分が多いのかも知れませんが、私には無理そうです^^;
修理したカメラに愛着がわく、というのもわかるような気がします。
私もシャッターの汚れを拭き取ったジャンクカメラをメインにしていて、完動品はほったらかしだったりします。
また再開されることを楽しみにしています。

投稿: noko-noko | 2013年9月 2日 (月) 14時00分

noko-nokoさん、はじめまして。管理人JWCです。コメントありがとうございます。お返事おそくなりすみませんです。

カメラ修理から少々遠ざかっているので相場的にどうなのかなぁと思っていましたが、ちょこっとネットなど見ると、ずいぶんと安くなったなと感じました。フイルム時代のAF一眼カメラは、ほとんどの方は触手が動かないのでしょうね。壊れていなくても売れないものは値が下がりますから、憧れのカメラ欲しい!って思う人にとっては嬉しいことですよね。 noko-nokoさんいっぱい楽しんでください。憧れのカメラに出会えるといいですね。

テレビをみながら(笑)の修理は外装の仕上げくらいでしょうかね。よく外観の汚いレンズを買ってきたときは、チェックを兼ねて爪楊枝や綿棒などを使ってTV見ながらコシコシやっていました。使ってみようとワクワク感でいっぱいでしたね。

カメラ修理もまとまった時間と私的には気持ちにある程度余裕がないとできませんで、ちょっと今はそういう状況下でおります。しばらく続きそうですがいつかはその状況を脱することができると思うので、そしたらまたカメラ修理を始めたいと思っています。暖かいコメントありうがとうございました。

投稿: JWC | 2013年9月 4日 (水) 10時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« WALZ WAGOFLEX | トップページ | NIKON N.K.J. NIKKOR-H Auto 50mmF2 »