« MINOLTA α-SweetII | トップページ | CANON AE-1P 鳴き修理とちょい再塗装 »

2008年11月 8日 (土)

NIKON N.K.J. NIKKOR-H Auto 50mmF2

ニコンの1960年代の標準レンズ。入手時かなりのジャンク度。絞りはまったく動かず、ピントリングも途中までしか回転せず、落下によると思われる打ち傷などが多く、正直使い物にならない代物でしたが、レンズはカビなく綺麗なので機械的な不具合を解決すればなんとかなるかもと思い拾ってきました。

20081108_01

上画像は修理完了後のものです。外観の汚れも(まっくろ状態だった:汗)綺麗に落としてあげました。兄弟のレンズと記念にならべてみました。

さて修理ですが分解行程は折り返しから画像にしました。行きは原因を探りながらでしたので画像はありません。分解の参考になさる場合は最後からご覧になってくださいね(笑)。

20081108_02

絞りが動かないのは絞りリングにある「連動ビス」が欠落して居たためかと思ったのですが、分解してみるとそうではないことが分かりました。上画像はマウントを分離したところですが、そうすると筒の内側にある絞り連動リングが外せるようになります。これがとっても硬くて、かなりの力を入れないと動きません。原因は2つ。古いグリスの固着と落下による筒の歪み。やっとのことで外して古いグリスをすべて除去。モリブデングリスを塗って再組み込み。回転にムラがありますがなんとか動くようです。筒の歪みは直せませんのでこれで良しとします。

20081108_03

ピントリングのベースの部分をねじ込みます。分解時に外れる位置をケガキしておきましたので、そこから捻じ込みます。もともとあったケガキ線がありますがそれは無視です。あくまでも自分で付けた印です(この個体の場合もともとのケガキ位置はまったく参考になりませんでした)。ちなみにピントリングが回らなかったのは、このリングのグリス固着のためでしたので、古いグリスはすべて除去してグリスアップしてスムーズに動くようになりました。

20081108_04

内側のリングをねじ込みます。これはレンズユニットの入る筒です。これも分解時にケガキしておいた位置からねじ込みます。

20081108_05

ガイドキーを取り付けます。プラスチックの部品ですが摩耗はないですね。もともとグリスが少し塗ってありました。

20081108_06

キーにガイドを取り付けました。取り付けるのは内側のレンズユニットが入る筒です。それぞれ穴の位置を参考にしてください。

20081108_07

絞りリングを取り付けます。連動ビスは市販の精密ビスを使い先端を少し細く削りました。このビスの先が本体側のキーに入る格好になります。

20081108_08

絞りリングはきつくなる根本までねじ込んでから1回転くらい戻した状態でビスを取り付けます。根本までねじ込んだ状態で連動ビスを取り付けると絞りリングが動かなくなります。

20081108_09

レンズユニットを筒に取り付けます。内側にキーが2つありますので、それぞれに合わせて差し込みます。幅の広いキーは絞り込みレバーの連動キーですが、そのまま差し込んだのではしっくりはまりません。絞りリングを最少のF16に合わせ、レンズユニットの絞りも最少絞りの位置、そして差し込みながらマウント側の絞り連動レバーを上に動かすとすんなり入ります。

20081108_10

入るとこんな感じですね。外周のビスを取り付けます。

20081108_11

ヘリコイドのベースにストッパーを取り付けます。

20081108_12

ピントリングを取り付けます。

20081108_13

フィルター枠を取り付けます。最短撮影距離にしておき上画像のイモネジで固定します。

20081108_14

最後にレンズの銘板を取り付けて完成です。ボディに取り付けて動作確認。まったく問題ないですね。とりあえず無限も出ているようなのでこれで使えます。あとで使ってみましょう。試写結果はまた後日ということで。

○追記の試写です(2008/11/13)。

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_nikon/jwc_test_20081113_nikkor_h_50f2_01.html

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_nikon/jwc_test_20081113_nikkor_h_50f2_02.html

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_nikon/jwc_test_20081113_nikkor_h_50f2_03.html

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_nikon/jwc_test_20081113_nikkor_h_50f2_04.html

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_nikon/jwc_test_20081113_nikkor_h_50f2_05.html

全てキヤノンのデジタル一眼での撮影です。RAWで撮って現像時にコントラストなど調整して加工しています。

|

« MINOLTA α-SweetII | トップページ | CANON AE-1P 鳴き修理とちょい再塗装 »

NIKON」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MINOLTA α-SweetII | トップページ | CANON AE-1P 鳴き修理とちょい再塗装 »