TAMRON

2008年11月16日 (日)

TAMRON SP90mmF2.5

タムロンのSP90mmF2.5。スーパーテレマクロ90 Model 52Bとカタログにありますが、タムロンには商品名のほかにモデル名が付いています。

20081116_01

SPシリーズでは評判の良いレンズになりますが、SP180mmも良いとききます。私も欲しかったレンズですが、タムロンのレンズはあまり使ったことがありません。

入手のレンズの状態は、内部レンズの若干の曇りと、レンズ開口部エッジに当たり(上画像)です。とりあえずレンズは分解してクリーニング。当たりは・・・難しそうですが、ちょっとだけ手をつけてみました。それと大したことではありません(もうお気づきでしょうか)がレンズ鏡筒の塗装が一部薄くなっています。これは日に焼けたのが原因でしょうか?地金の色っぽくなっています。

20081116_02

レンズの掃除は前玉側から作業します。特に難しい部分はないです。飾りリングを(ゴムアダプタなどで)外します。ビス4本を外すと上画像のように前玉がユニットごとごっそり抜けます。このユニットには絞りも入っています。ユニット内部のレンズは各部リングなどゆるめてレンズを掃除することになります。

注意点としては上画像の押さえ金具の位置と前玉ユニットの位置をケガキしておくことです。再現性はあるものの絞りの開き具合に影響するので、ケガキは忘れずにですね。

20081116_03

エッジの当たり。案外目立ちますが平らにしてあげようと思います。反対側から叩いて出して、上画像のようにパテをもって平に削り、艶消し黒を少量筆塗りしただけです。目立つ目立たないで行くと、やっぱそのままでよかったかも知れませんね(苦笑)。塗装するんだったらスプレーで全体塗装なら完璧なんでしょうけど、他の部分の質感が良く塗装したらもったいないと思い止めました。

20081116_04

FDマウント(アダプトール2付き)なんでCANON AE-1Pと組み合わせて使ってきましょう。試写結果はまた後日UPします。

○追記の試写です(2008/11/22)。

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_tamron/jwc_test_20081121_sp90f25_01.html

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_tamron/jwc_test_20081121_sp90f25_02.html

http://junkworldconn.cocolog-nifty.com/photos/gallery_tamron/jwc_test_20081121_sp90f25_03.html

逆光ではコントラストが悪くなりますが、うまくハレギレをすると良くなります。フレアは目立ちません。あまり絞って使っていませんが解像感もあります。ボケも癖なく良い印象です。

| | コメント (22)